Posts from the ‘未分類’ Category

第二単著『サハリン残留日本人と戦後日本』刊行。

ふたつめの単著となる下記の書籍が刊行されました。
この10年間にわたるサハリン残留日本人研究の成果です。

まだまだ不十分な部分も多いのですが、ひとまず成果を形にできた達成感があるのと同時に、10年間分の疲労感が一気に来た思いです。

この本ができるまでに、サハリン残留日本人の方々含め本当に多くの方々にお世話になりました。ひとりひとりお名前を挙げることはできませんが、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

本書がサハリン残留日本人研究の〈決定版〉などということはもちろんありません。サハリン残留日本人研究のためのスタートラインのひとつがようやくできたと評価していただければ幸いです。

なお、本書の刊行にあたっては、ひとつめの単著同様に「京都大学総長裁量経費若手研究者に係る出版助成事業」の助成を受けました。

私は、「京都大学若手研究者ステップアップ研究費」も文学研究科研究員時代と地域研助教時代にいただいており、京大に多くの機会を提供していただいてきました。母校・京大にも改めて感謝の意を表したいと思います。

サハリン残留日本人の研究を始めて、残留日本人の方々はもちろん、残留朝鮮人の方々、引揚者の方々からもたくさんのお話をうかがってきました。そして、この本ができるまでに鬼籍に入られた方々も少なくありません。とりわけ、思いの叶わぬまま亡くなられた方々もいらっしゃることを思うとき、本書が〈残留〉現象を考えるための一助となればと願います。

〈残留〉は歴史の中にのみ認められる〈過去〉ではなく、〈国境と国民の時代〉が続く限り起こり得る現象であり〈未来〉である。(本書、351頁)

この一文は、私がこの本を書く中で、改めて気付いたことであり、重要な〈発見〉でした。

私は研究者であり、実践家ではないため当事者の方々のために具体的に何かできるわけではありません。けれども、一歴史研究者として当事者の方々の経験を〈未来〉につないでいくことができればと願います。

—————————————————————-
中山大将『サハリン残留日本人と戦後日本:樺太住民の境界地域史』
国際書院、2019年2月28日、総389頁。

*出版社Webサイト:http://www.kokusai-shoin.co.jp/296.html
*目次、著者紹介、まえがき、索引を上記サイトから閲覧できます。
*要旨はこちらから閲覧できます。
—————————————————————-

広告

日本語要旨集を公開しました。

これまでに刊行された主要な著書や論文の一部について本Blog上でまとめて要旨を公開することにしました。下記のページに公開中の要旨の一覧が掲載されています。なお、番号は「研究業績」の番号と対応しています。

https://nakayamataisho.wordpress.com/要旨集/

甲南女子大学マイグレーション・スタディーズ終講

本日で2018年度甲南女子大学マイグレーション・スタディーズは終了です。
15回にわたり熱心に講義に参加してくださりありがとうございました。

何度も繰り返しますが、本講義は人の移動と社会の多様性が増していく現代社会において「役に立つ」ものです。本講義がみなさんのこれからの人生に少しでも活かさることを願います。

以下は、今回の講義で紹介したネット上の記事などです。

「憲法を知りたい 2008年「婚外子国籍確認訴訟」最高裁判決 国籍取得、事実婚の子にも」『毎日新聞』2017年10月5日
https://mainichi.jp/articles/20171005/ddm/013/040/019000c

「家族から逃走のサウジ女性、カナダが亡命受け入れ」AFP BB News Webサイト、2019年1月12日
http://www.afpbb.com/articles/-/3206131?pid=20863664

「外国人実習生3年で22人労災死 国全体より高い比率」『日本経済新聞』2018年1月14日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25669590U8A110C1CR8000/

「済州島にイエメン人難民申請者が殺到 住民とトラブルも」『朝日新聞DIGITAL』2018年7月1日
https://www.asahi.com/articles/ASL6Z3G6XL6ZUHBI00Q.html

「世界人権宣言」日本国外務省Webサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_001.html

「児童の権利に関する条約」日本国外務省Webサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

「女子差別撤廃条約」日本国内閣府男女共同参画局Webサイト
http://www.gender.go.jp/international/int_kaigi/int_teppai/joyaku.html

「難民の地位に関する条約」日本国法務省Webサイト
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/press_040227-1_040227-1-11.html

「ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約)」日本国外務省Webサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hague/

マイグレーション・スタディーズ 復習(1/11)と予習(1/18)

甲南女子大学2018年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第14回1/11分>
今回は在日外国人としての在日フィリピン人、ベトナム人、ブラジル人についてお話しました。講義でとりあげた下記の記事やHPのうち関心を持ったものだけでもいいので目を通して、現代日本の外国人・移民問題についての基礎知識をより深めてください。

『京都地域外国人コミュニティ基礎調査報告書  ホンネを聞かせて! あなたと仲間のキョウトぐらし』公益財団法人京都市国際交流協会、2013年。
http://www.clair.or.jp/j/multiculture/docs/kyotocity_community.pdf

瀬戸徐映里奈「複層的な歴史のうえに暮らす多様な人々:被差別部落出身者、旧植民地出身者の語りを聞く」王柳蘭編著『声を繋ぎ、掘り起こす』京都大学地域研究統合情報センター、2016年、89-91頁。
https://www.cias.kyoto-u.ac.jp/files/pdf/publish/ciasdp66.pdf

<予習(第15回1/18分>
来週は最終回ですので、時間があればこれまでの講義の配布資料や自分のノートを見直しておいてください。

そのほか、今回の講義で紹介した書籍や記事は以下の通りです。

吉原和男編者代表『人の移動事典』丸善出版社、2013年。(本館1階講義関連図書 334.41/YOS//中山 大将)

佐々木てる編著『マルチ・エスニック・ジャパニーズ : ○○系日本人の変革力』明石書店、2016年。(本館2階西  334.4/SAS)

「外国籍の子 就学不明1.6万人 義務教育の対象外」毎日新聞Web版、2019年1月6日
https://mainichi.jp/articles/20190106/k00/00m/040/148000c

「医療ツーリズム、世界で急拡大 新興国が誘致競う」『日本経済新聞(電子版)』2018年10月22日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36751950S8A021C1MM0000/

「国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ 厚労省、制度・運用見直し検討」『産経ニュース』2017年1月6日
https://www.sankei.com/affairs/news/170106/afr1701060006-n1.html

「医療費未払い外国人、入国拒否も 自民PTが政府提言へ」『朝日新聞DIGITAL』2018年4月28日
https://www.asahi.com/articles/ASL4W3Q6ZL4WULBJ002.html

「台湾同胞に告げる書」発表40周年記念大会開催、習近平氏が重要演説」新華社通信Webサイト日本語版、2019年1月2日
https://this.kiji.is/453090105779946593

「日本国憲法」日本国衆議院Webサイト
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/dl-constitution.htm#zen

「過酷労働の悲劇! 外国人の技能実習生2万5千人が失踪 入管「深刻な問題」 過去10年間、平成26年は最多4800人」『産経WEST』2015年3月7日発信。
http://www.sankei.com/west/news/150307/wst1503070026-n1.html

「ベトナム人芸術家の「デリバリー・アート講座」 潮見台中」『小樽ジャーナル』2009年6月22日。
http://otaru-journal.com/2009/06/0622-5.php

それではまた来週。

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/21)と予習(1/11)

甲南女子大学2018年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第13回12/21分>
今回は在日外国人としての在日韓国・朝鮮人、在日中国・台湾人についてお話しました。
講義でとりあげた下記の記事やHPのうち関心を持ったものだけでもいいので目を通して、高校無償化問題なども含めて、在日外国人に関する問題について自分なりにいろいろと考えをめぐらせてみてください。

「来日外国人犯罪の検挙状況(平成27年)」日本国警察庁Webサイト
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H27_rainichi.pdf

「新国立競技場】石原慎太郎氏「都民以外の通勤者から月1000円徴収すればよい」財源捻出で新税導入を提唱」『産経ニュース』2015年7月13日
http://www.sankei.com/sports/news/150713/spo1507130005-n1.html

「日本のパスポートが「世界最強」に ビザなしで180カ国に渡航可能(最新ランキング一覧)3年連続トップのドイツを抜く」『HUFFPOST』2018年03月05日(更新 2018年03月21日)
https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/04/world-passport-ranking_a_23376718/

「中国人クルーズ船客の失踪相次ぐ 進む入国審査の簡易化…不法入国の新たな手口か」『産経WEST』2016年8月20日
https://www.sankei.com/west/news/160820/wst1608200060-n1.html

「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」日本国法務省Webサイト
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(平成二十八年法律第六十八号) 」日本国総務省e-Gov
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=428AC1000000068

「関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る」『東京新聞 TOKYO Web』2017年8月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html

藤原学思、軽部理人「「黒人侮辱」と批判、プラダが製品撤去 厚い唇のキャラ」『朝日新聞DIGITAL』2018年12月16日
https://www.asahi.com/articles/ASLDJ5DZYLDJUHBI017.html

Saturday Night Live “Asian American Doll” on Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=59tAqTtVpXg&feature=youtu.be

「海外教育」日本国外務省Webサイト、2015年7月8日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/kyoiku/index.html

「在外教育施設の概要」日本国文部科学省Webサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/002/002.htm

ソウル日本人学校
http://www.sjs.or.kr

「朝鮮学校への高校無償化に対する意見書(2010年9月)」在日本大韓民国民団Webサイト
http://www.mindan.org/front/jijitaronDetail.php?sisaid=98

「民族教育:教育権の擁護と学校運営」在日本朝鮮人総聯合会Webサイト
http://www.chongryon.com/j/edu/index5.html

学校法人 兵庫県朝鮮学園 神戸朝鮮小中級学校
https://www.kobe-korean.com/学校紹介/教育目標-特色/

神戸朝鮮高級学校
https://www.kobe-krhs.net

京都朝鮮中高級学校
http://www.korea.ed.jp

学校法人 金剛学園
http://www.kongogakuen.ed.jp/education/

学校法人 コリア国際学園 コリア国際学園中等部高等部
http://kis-korea.org/school/ideal

東京韓国学校:在日韓国人向け
http://www.tokos.ed.jp/smain.html

学校法人 神戸中華同文学校
http://www.tongwen.ed.jp/kyoiku/index.html

<予習(第14回1/12分)>
次回は、「中国」「韓国」に次いで多い、在日外国人カテゴリーである、在日フィリピン・ベトナム・ブラジル人についてお話します。「渡日生教育」という先進的な取り組みをしている大阪の公立高校のHPを見ておいてください。

大阪府立門真なみはや高等学校
https://www2.osaka-c.ed.jp/kadomanamihaya/folder_3/post-10.html

それではまた新年にお会いしましょう。

 

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/14)と予習(12/21)

甲南女子大学2018年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の復習予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第12回12/14日分>
今回取り上げた「出入国管理のしおり2018年度版」を自分でもう一度目を通して、一箇所でもいいので興味を持ったところがあればよく読んでみてください。

「出入国管理のしおり2018年度版」日本国法務省入国管理局
http://www.moj.go.jp/content/001269730.pdf

また、下記は今回の講義で取り上げた在日外国人問題に関する新聞記事等です。
いくつか自分で読んでみて、現在の日本が抱える問題について自分なりに考えるきっかけにしてください。

「ラーメン「一蘭」で不法就労か ベトナム人の女を逮捕」『朝日新聞DIGITAL』2017年11月29日
http://digital.asahi.com/articles/ASKCY43WWKCYPTIL00J.html

「「日本にいたい」日本で出生のタイ人高校生、強制退去処分覆らず 東京高裁」『産経ニュース』2016年12月6日
http://www.sankei.com/affairs/news/161206/afr1612060025-n1.html

「牛久入管センター 30人がハンスト 長期収容是正求め」『茨城新聞 クロスアイ』2018年11月22日
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15428120930185

「難民申請が大幅増7500人 ただし認定は27人 昨年」『朝日新聞DIGITAL』2016年1月23日
(「日本への難民申請1万人超す 昨年、認定は28人」『朝日新聞DIGITAL』2017年2月10日 http://www.asahi.com/articles/ASK2B4CQYK2BUTIL01T.html)

「在留資格を得るために偽装結婚容疑 中国籍と韓国籍の男女ら3人逮捕 警視庁」『産経ニュース』2017年3月22日
http://www.sankei.com/affairs/news/170322/afr1703220011-n1.html

「わかる!国際情勢 Vol.82 子の連れ去りをめぐる「ハーグ条約」と日本」日本国外務省HP、2012年1月26日(2013年10月一部訂正)、http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol82/index.html

「中国国籍の方の生活保護集団申請について」大阪市HP、2011年4月26日
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000086531.html

「朝鮮学校の高校無償化除外は「適法」 初の判決」『朝日新聞DIGITAL』2017年7月19日、http://digital.asahi.com/articles/ASK7M5JXHK7MPITB01J.html

<予習(第13回21日分>
次回は、在日韓国・朝鮮人と在日中国・台湾人についてお話をします。
これらの人々が作った団体がありますので、どんな活動をしているのか、どんな情報を発信しているのか、HPを見てみてください。

在日本大韓民国民団大阪府地方本部
http://www.mindan-osaka.org/

在日本朝鮮人総聯合会
http://www.chongryon.com/

神戸華僑総会
http://www.kobe-chinese.com/public/

中華民国留日大阪中華総会
http://tocaio.com/

次回は年内最後の講義となります。
よろしくお願いいたします。

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/7)と予習(12/14)

甲南女子大学2018年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の復習予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第11回12/7日分>
戦後サハリンをめぐる人の移動と残留に関する拙稿です。今回前回の復習として目を通しておいてください。

中山大将「残留日本人とは誰か―北東アジアにおける境界と家族」
福谷彬・中山大将・巫?『京都大学アジア研究ユニット報告書3 2013年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究ユニット、2014年1月31日。
http://hdl.handle.net/2433/186343

<予習(第12回12/14日分>
次回は「現代日本の移民・外国人をめぐる制度と現状」についてお話いたします。
以下の資料を講義で主に用いますので、Webから目を通しておいてください。

「出入国管理のしおり2017年度版」日本国法務省入国管理局
http://www.moj.go.jp/content/001269730.pdf

なお、京都大学コースウェアで公開されている以下の動画の中にも本講義の関連部分がありますので、紹介しておきます。

「サハリン・樺太から見る東アジアの150年:国境と国民の時代の境界地域」
KYOTO-U OPEN COURSEWARE(京都大学オープンコースウェア)、2018年10月30日
https://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/opencourse/152/videos/20180112

・本講義第7回:「サハリンの〈誕生〉」「樺太千島交換条約
・本講義第8回:「日露戦争とサハリン島」「北樺太
・本講義第9回:「日本領樺太
・本講義第10回:「1945年8月と樺太
・本講義第11回:「樺太〈戦後〉史

それではまた次回。