甲南女子大学2018年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の復習・予習情報です。Web上で読める簡潔な関連記事を以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。いずれも5~10分もあれば読めると思いますし、じっくり読まなくても、目で専門用語を拾うだけでも効果があるはずです。

<復習(第3回10/5日分)>
講義でもご著書を取り上げた日本のDNA人類学の第一人者の篠田謙一先生のインタビュー(聞き手・川端裕人)です。

「めくるめく知のフロンティア 研究室に行ってみた。 篠田謙一 第4回 ミトコンドリアDNAでわかった人類の歴史」(『National Geographic 日本版 Webナショジオ』)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120306/301473/

<予習(第4回10/12日分)>
講義第1回でも少し取り上げた蓮舫議員の二重国籍問題ついて、近代日本の戸籍・国籍の歴史の第一人者である早稲田大学の遠藤正敬さんが書いた記事です。初めて読んだ時には難しいかもしれませんが、とりあえず最後まで目を通してみてください。講義を受けた後にもう一度読むときっとよく理解できるかと思いますので、復習としても再読してください。

「「真正なる日本人」という擬制:蓮舫議員の二重国籍と戸籍公開をめぐって」(『Synodos』2017年8月4日発信)
https://synodos.jp/society/20253

それから以下は講義中に紹介したWebページです。

「両陛下、渡来人まつる高麗神社を参拝 埼玉」(『毎日新聞』2017年9月20日、)[2017年10月3日最終閲覧])
https://mainichi.jp/articles/20170921/k00/00m/040/059000c
「天皇陛下お誕生日に際し(平成13年)」(『宮内庁ウェブサイト』、 [2017年10月3日最終閲覧])
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h13e.html
「広隆寺」(『京都観光Navi』、 [2017年10月3日最終閲覧])
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000064
れでは金曜日に。

広告