<学会誌論文(有査読)>
「樺太のエスニック・マイノリティと農林資源:日本領サハリン島南部多数エスニック社会の農業社会史研究」
『北海道・東北史研究』第11号、2018年6月30日、77-90頁。

「台湾と樺太における日本帝国外地農業試験研究機関の比較研究」
『日本台湾学会報』第20号、2018年7月31日、45-66頁。

<研究動向>
中山大将、竹野学、木村由美、ブル ジョナサン、パイチャゼ スヴェトラナ
「サハリン樺太史研究会第41回例会 樺太の〈戦後〉史研究の到達点と課題」
『北海道・東北史研究』第11号、2018年6月30日、108-119頁。

「史学・経済史学の研究動向」
日本村落研究学会企画、永野由紀子編『年報 村落研究54 イエの継承・ムラの存続:歴史的変化と連続性・創造』農文協、2018年10月25日、276-285頁。

<研究会活動報告書>
『サハリン樺太史研究会2017年度活動報告書』
サハリン樺太史研究会、2018年7月31日。

<DB(データベース)作成公開>
中山大将編『樺太地理情報DB』京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年7月2日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311karafutoMAP2

中山大将編『樺太日日新聞DB農業編』京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年7月2日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc1001AGRI

田村将人、中山大将編『樺太日日新聞DBアイヌ犬橇編』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年7月2日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc1002SLED

植田展大、木村由美、中山大将編『樺太日日新聞DB漁業編』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年7月2日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc1003FISH

大谷あやの、中山大将編『樺太日日新聞DB観光編』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年7月2日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc1004SIGH

松本皎、中山大将編『樺太日日新聞DB中川小十郎巡視編』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年7月2日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc1005NKGW

中山大将編『サハリン/樺太史研究文献DB』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年8月9日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311karafutoHIS2

中山大将編『境界地域史研究資料統合活用計画公開DB横断検索』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年8月9日。
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G00003110000kbncALL1

中山大将編『樺太日日新聞DB農業編画像公開版』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年8月9日。(限定公開)
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc0001AGRI

植田展大、木村由美、中山大将編『樺太日日新聞DB漁業編画像公開版』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年8月9日。(限定公開)
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc0003FISH

松本皎、中山大将編『樺太日日新聞DB中川小十郎巡視編画像公開版』
京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS、2018年8月9日。(限定公開)
http://app.cias.kyoto-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000311kbnc0005NKGW

<学会報告>
「戦後サハリンにおける旧樺太住民慰霊碑等の建立史研究
:樺太移民社会をめぐる複数の〈記憶〉と〈戦後〉」
日本移民学会第28回年次大会自由論題報告、南山大学名古屋キャンパスQ号館、2018年6月24日。

<国際学術集会>
Forestry and Agriculture in Subarctic Colony Karafuto (Southern Sakhalin),
international Workshop on “Empire Forestry Networks and Knowledge Production,”
JSPS Kakenhi Grant Number 17K01178: Grant-in-Aid for Scientific Research (C) ‘Decolonization of Indian Forestry and Reconfiguration of Empire Forestry Networks’ (represented by Shoko Mizuno, Komazawa University), and JSPS Kakenhi Grant Number 18H00642: Grant-in-Aid for Scientific Research (B) ‘Study on the development of knowledge and practices of empire forestry’ (represented by Koji Nakashima, Kanazawa University), the Association for East Asia Environmental History Japan,
Komazawa University, 24th of November 2018

「中国語圏におけるサハリン樺太史研究:庫頁島中国固有領土論・山丹貿易・日本帝国植民地」
サハリン樺太史研究会10周年シンポジウム「世界におけるサハリン樺太史研究」
サハリン樺太史研究会、科学研究費補助金基盤研究(A)「日ソ戦争および戦後の引揚・抑留に関する総合的研究」、学術研究助成基金助成金(挑戦的萌芽研究)「境界地域史への地域情報学活用:サハリン島ミクロ歴史情報データベースの構築と応用」、北海道大学、2018年12月1日。

「サハリン/樺太史研究DB(データベース)について:個人作成資料目録の統合と活用」
サハリン樺太史研究会10周年シンポジウム「世界におけるサハリン樺太史研究」
サハリン樺太史研究会、科学研究費補助金基盤研究(A)「日ソ戦争および戦後の引揚・抑留に関する総合的研究」、学術研究助成基金助成金(挑戦的萌芽研究)「境界地域史への地域情報学活用:サハリン島ミクロ歴史情報データベースの構築と応用」、北海道大学、2018年12月1日。

<推薦文>
「詳細な情報を提供してくれる貴重な知的インフラ」『戦前期樺太火災保険特殊地図集成』(柏書房、2018年)紹介パンフレット、柏書房、2018年4月、第4面。

<会報記事>
「サハリンにおける日本人慰霊碑等の現状:2016年度現地調査から」『東京敷香会会報』第13号、2018年6月9日、9-14頁。

<自著書評>
大熊智之「書評 中山大将著『亜寒帯植民地樺太の移民社会形成―周縁的ナショナル・アイデンティティと植民地イデオロギー』」『移民研究年報』第24号、2018年6月30日、101-104頁。

<公開動画>
「サハリン・樺太から見る東アジアの150年:国境と国民の時代の境界地域」
KYOTO-U OPEN COURSEWARE(京都大学オープンコースウェア)、2018年10月30日
https://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/opencourse/152/videos/20180112

広告