Archive for 2017年12月

サハリン中国固有領土論の系譜

中華民国と中華人民共和国におけるサハリン樺太史研究の動向についてまとめた拙稿を近現代東北アジア地域史研究会の会誌に掲載していただきました。

サハリン・樺太と言えば、日本とロシアの境界地域というイメージが一般的かと思いますが、上記の動向をまとめる中で、サハリンが中国の固有の領土だという認識を持つ歴史研究者たちがいることを見つけました。

拙稿で指摘した「庫頁島中国固有領土論」は、サハリン島が観念的にもいまだに日ロ中の境界地域であることを示してくれると思います。

なお、今回は近現代史中心に論じているので少ししか言及できませんでしたが、前近代史に関してはこうした愛国主義的な領土論とは距離を置いた日中間の豊かな学術交流も存在しています。

本稿執筆のための資料収集過程では多くの機関と個人にお世話になりましたが、最も印象深いのは突然やって来た(しかも拙い中国語を話す)外国人利用者にとても親切にそして熱心に応じてくれた台湾大学図書館の職員さんたちです。この場を借りてお礼申し上げます。自分の仕事に熱意と誇りをもったこうした方々と出会えると、国外でも心折れず研究を続けることができます。ありがとうございました。

———————-
「中華民国および中華人民共和国におけるサハリン樺太史研究:台湾と大陸における庫頁島中国固有領土論の系譜」
 『近現代東北アジア地域史研究会News Letter』第29号、2017年12月2日、13-22頁。
———————-

広告

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/22)と予習(1/12)

甲南女子大学2017年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第13回12/22分>
今回は在日外国人としての在日韓国・朝鮮人、在日中国・台湾人についてお話しました。
講義でとりあげた下記の記事やHPのうち関心を持ったものだけでもいいので目を通して、高校無償化問題なども含めて、在日外国人に関する問題について自分なりにいろいろと考えをめぐらせてみてください。

「来日外国人犯罪の検挙状況(平成27年)」日本国警察庁Webサイト
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H27_rainichi.pdf

「関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る」『東京新聞 TOKYO Web』2017年8月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html

「海外教育」日本国外務省Webサイト、2015年7月8日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/kyoiku/index.html

「在外教育施設の概要」日本国文部科学省Webサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/002/002.htm

ソウル日本人学校
http://www.sjs.or.kr

「朝鮮学校への高校無償化に対する意見書(2010年9月)」在日本大韓民国民団Webサイト
http://www.mindan.org/front/jijitaronDetail.php?sisaid=98

「民族教育:教育権の擁護と学校運営」在日本朝鮮人総聯合会Webサイト
http://www.chongryon.com/j/edu/index5.html

学校法人 兵庫県朝鮮学園 神戸朝鮮小中級学校
https://www.kobe-korean.com/学校紹介/教育目標-特色/

神戸朝鮮高級学校
https://www.kobe-krhs.net

京都朝鮮中高級学校
http://www.korea.ed.jp

学校法人 金剛学園
http://www.kongogakuen.ed.jp/education/

学校法人 コリア国際学園 コリア国際学園中等部高等部
http://kis-korea.org/school/ideal

東京韓国学校:在日韓国人向け
http://www.tokos.ed.jp/smain.html

学校法人 神戸中華同文学校
http://www.tongwen.ed.jp/kyoiku/index.html

<予習(第14回1/12分)>
次回は、「中国」「韓国」に次いで多い、在日外国人カテゴリーである、在日フィリピン・ベトナム・ブラジル人についてお話します。「渡日生教育」という先進的な取り組みをしている大阪の公立高校のHPを見ておいてください。

大阪府立門真なみはや高等学校
https://www2.osaka-c.ed.jp/kadomanamihaya/folder_3/post-10.html

そのほか講義で触れた新聞記事は以下の通りです。

「新国立競技場】石原慎太郎氏「都民以外の通勤者から月1000円徴収すればよい」財源捻出で新税導入を提唱」『産経ニュース』2015年7月13日
http://www.sankei.com/sports/news/150713/spo1507130005-n1.html

それではまた新年にお会いしましょう。

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/15)と予習(12/22)

甲南女子大学2017年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の復習予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第12回12/15日分>
今回取り上げた「出入国管理のしおり2017年度版」を自分でもう一度目を通して、一箇所でもいいので興味を持ったところがあればよく読んでみてください。

「出入国管理のしおり2017年度版」日本国法務省入国管理局
http://www.moj.go.jp/content/001234249.pdf

また、下記は今回の講義で取り上げた在日外国人問題に関する新聞記事等です。
いくつか自分で読んでみて、現在の日本が抱える問題について自分なりに考えるきっかけにしてください。

「外交史料 Q&A その他 パスポート関係」日本国外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/qa/sonota_01.html

「ラーメン「一蘭」で不法就労か ベトナム人の女を逮捕」『朝日新聞DIGITAL』2017年11月29日
http://digital.asahi.com/articles/ASKCY43WWKCYPTIL00J.html

「「日本にいたい」日本で出生のタイ人高校生、強制退去処分覆らず 東京高裁」『産経ニュース』2016年12月6日
http://www.sankei.com/affairs/news/161206/afr1612060025-n1.html

「難民申請が大幅増7500人 ただし認定は27人 昨年」『朝日新聞DIGITAL』2016年1月23日
(「日本への難民申請1万人超す 昨年、認定は28人」『朝日新聞DIGITAL』2017年2月10日 http://www.asahi.com/articles/ASK2B4CQYK2BUTIL01T.html

「在留資格を得るために偽装結婚容疑 中国籍と韓国籍の男女ら3人逮捕 警視庁」『産経ニュース』2017年3月22日
http://www.sankei.com/affairs/news/170322/afr1703220011-n1.html

「わかる!国際情勢 Vol.82 子の連れ去りをめぐる「ハーグ条約」と日本」日本国外務省HP、2012年1月26日(2013年10月一部訂正)、http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol82/index.html

「中国国籍の方の生活保護集団申請について」大阪市HP、2011年4月26日
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000086531.html

「朝鮮学校の高校無償化除外は「適法」 初の判決」『朝日新聞DIGITAL』2017年7月19日、http://digital.asahi.com/articles/ASK7M5JXHK7MPITB01J.html

<予習(第13回22日分>
次回は、在日韓国・朝鮮人と在日中国・台湾人についてお話をします。
これらの人々が作った団体がありますので、どんな活動をしているのか、どんな情報を発信しているのか、HPを見てみてください。

在日本大韓民国民団大阪府地方本部
http://www.mindan-osaka.org/

在日本朝鮮人総聯合会
http://www.chongryon.com/

神戸華僑総会
http://www.kobe-chinese.com/public/

中華民国留日大阪中華総会
http://tocaio.com/

次回は年内最後の講義となります。
よろしくお願いいたします。

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/8)と予習(12/15)

甲南女子大学2017年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の復習予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<復習(第11回12/8日分>
戦後サハリンをめぐる人の移動と残留に関する拙稿です。今回前回の復習として目を通しておいてください。

中山大将「残留日本人とは誰か―北東アジアにおける境界と家族」
福谷彬・中山大将・巫?『京都大学アジア研究ユニット報告書3 2013年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究ユニット、2014年1月31日。
http://hdl.handle.net/2433/186343

<予習(第12回12/15日分>
次回は「現代日本の移民・外国人をめぐる制度と現状」についてお話いたします。
以下の資料を講義で主に用いますので、Webから目を通しておいてください。

「出入国管理のしおり2017年度版」日本国法務省入国管理局
http://www.moj.go.jp/content/001234249.pdf

それではまた次回。

マイグレーション・スタディーズ 復習(12/1)と予習(12/8)

甲南女子大学2017年度後期開講科目「マイグレーション・スタディーズ」の予習情報です。Web上で見ることのできる関連サイトを以下に挙げておきますので、目を通しておいてください。

<予習・復習(第10・11回12/1・8日分>
今回と次回は戦後サハリンをめぐる人の移動と残留についての話です。
少し長め(ただし、論文と比べれば短い)ですが、これらについてまとめた拙稿が以下から読めますので、予習・復習として目を通して講義の内容の確認してみてください。

中山大将「残留日本人とは誰か―北東アジアにおける境界と家族」
福谷彬・中山大将・巫靚『京都大学アジア研究ユニット報告書3 2013年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究ユニット、2014年1月31日。
http://hdl.handle.net/2433/186343

それから、今回の講義でとりあげたWeb資料等は以下の通りです。

「夫婦別姓、最高裁も意見割れる 女性裁判官は全員「違憲」 同姓「社会に定着」」『日本経済新聞電子版』2015年12月17日
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HAN_W5A211C1EA2000/

「本社世論調査 夫婦別姓賛成51% 「同姓を選択」73%」『毎日新聞』2015年12月7日
https://mainichi.jp/articles/20151207/k00/00m/010/084000c

“Maurice Williamson: ‘Be ye not afraid’, Big Gay Rainbow speech – 2013,” Speakola: All speeches great and Small[最終閲覧日:2017年11月30日]
(*動画も見ることができます。他のサイトには和文字幕付きもあります。)
http://speakola.com/political/maurice-williamson-nz-marriage-equality-2013

それではまた金曜日に。