Archive for 2016年4月

京大総人「文明構造論IIA」履修予定者のみなさま

京大総人「文明構造論IIA」(木4)履修予定の方は、KULASISで「文明構造論IIA」を「候補科目」に設定しておいてください。来週(4月21日)の講義の参考資料はすでにアップロードしてあります。当日は配布しませんので注意してください。

本日の講義第1回に来ることができなかった他学部の方についても、登録手続きをすでに済ませていれば来週の講義までにはおそらく登録が終わり、ダウンロードできるようになるかと思います。間に合わなかった場合は、後日ダウンロードして復習に用いてください。予習しなければ理解できない講義形態ではありません。

それではまた来週。

広告

京都大学総合人間学部のみなさまへ

今年度は京大総人の下記の科目で講義を3回分担当いたします。

「人は移動し境界は変動する」という観点から、5度の境界変動を経験したサハリン(樺太)島の近現代史を事例に、人間にとって「国民」「国境」とは何なのかということについて考えてみたいと思います。ご関心のある方はぜひご出席ください。

—————————————
文明構造論IIA
京都大学総合人間学部2016年度前期開講科目
曜時限:木曜日4限
教 室:総人1306

第2回~第4回 国境と国民の時代:日露境界地域サハリン島(担当:中山大将)

*詳細は京都大学教務情報システム KULASISをご覧ください。
—————————————-