KNOWs2015(2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ)の詳細がネット上で確認できるようになりました。

個別報告会では、様々な意味での「境界」を意識しながら異分野間の相互理解を深め、新たな発見が生まれることを期待しております。

討論会では、学知と社会や国家との関係など、研究者としてより普遍的なテーマについて語り合い、各地の若手研究者が人文社会科学の未来に向けて何を考えているのかをお互いに理解し合う場になることを願っております。

————————————
東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ
(2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ)

2016年2月3日(水)10:00~18:00 個別報告会 境界から観える東アジア
2016年2月4日(木)09:00~12:00 討論会   学知と地域・国家・社会を考える
会場:京都大学稲盛財団記念館大会議室
詳細:https://www.cias.kyoto-u.ac.jp/event/?p=419
主催:京都大学文学研究科
共催:京都大学アジア研究教育ユニット(KUASU)、京都大学人間・環境学研究科、京都大学地域研究統合情報センター(CIAS)

*使用言語は日本語と中国語ですが、翻訳予稿集の配布や通訳を用意いたしますので、中国語能力のない方でも参加可能です。
*参加費、申し込みは不要ですが、事前に下記までご連絡をいただけると日本語予稿集を確実にお渡しできます。KNOWs事務局: knowssince2011[-]hotmail.com ([-]を@に変えてください)
————————————–

広告