<論文集論文>
「離散をつなぎなおす:なぜサハリン残留日本人は帰国できたのか」
秋津元輝・渡邊拓也 編著『変容する親密圏/公共圏 12 せめぎ合う親密と公共:中間圏というアリーナ』京都大学学術出版会、2017年1月13日、163-189頁。

「森と共に生きる人びと、一九一五~二四年」
原暉之、天野尚樹編著『樺太四〇年の歴史:四〇万人の故郷』全国樺太連盟、2017年3月31日、116-156頁。

「樺太開発の新展開」
原暉之、天野尚樹編著『樺太四〇年の歴史:四〇万人の故郷』全国樺太連盟、2017年3月31日、241-265頁。

<国際学術会議報告論文集編著>
福谷彬・巫靚・中山大将編著
『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』
京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、総229頁。

<国際学術会議報告論文等>
福谷彬・中山大将・巫靓「本報告論文集について」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、1頁。

福谷彬・中山大将・巫靓「关于报告书」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、2頁。

中山大将・福谷彬・巫靓編集翻訳「評と回答」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、54-67頁。

中山大将・福谷彬編集翻訳「総合討論」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、68-69頁。

中山大将「研究紹介 境界地域史研究の構想」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、73頁。

中山大将「議題提起(討論会 学知と地域・国家・社会を考える)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、95-98頁。

中山大将「補足:「地域」概念と高橋哲哉の議論について(討論会 学知と地域・国家・社会を考える)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、111頁。

中山大将・福谷彬・巫靓編集翻訳「全体討論(討論会 学知と地域・国家・社会を考える)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、112-119頁。

姜海日、巫靓、中山大将、福谷彬、趙偵宇、郭玫珂、楊維公(编辑和翻译)「点评与回答」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、158-169頁。

中山大将、姜海日、巫靓(编辑和翻译)「综合讨论」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、170-171頁。

中山 大将「邊界地域史研究的構想」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、175頁。

中山大将「討論議題(讨论会 学术与地域、国家和社会的关系)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、191-194頁。

中山大将「補充:關於“地域”以及高橋哲哉的理論(讨论会 学术与地域、国家和社会的关系)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、205頁。

中山大将、姜海日、杨維公、巫靓(编辑和翻译)「一般讨论(讨论会 学术与地域、国家和社会的关系)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、206-211頁。

中山大将「ワークショップを終えて」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、222-223頁。

中山大将「结语」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、224頁。

福谷彬・巫靚・中山大将「謝辞」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、225頁。

福谷彬・巫靚・中山大将「谢词」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、226頁。

<コラム>
「もうひとつの「帰国者」:サハリンから日本へ」
駒井洋監修、佐々木てる編著『移民・ディアスポラ研究5 マルチ・エスニック・ジャパニーズ:○○系日本人の変革力』明石書店、2016年5月25日、231-235頁。

<書評>
「本の森 玄武岩、パイチャゼ・スヴェトラナ著『サハリン残留』(高文研)」
『北海道新聞』2016年6月19日、13面。

「ブックガイド 現代の食料問題における楽観主義を映し出す鏡 海野洋著『食糧も大丈夫也』(農林統計出版)」
『農業と経済』第83巻1号、2017年2月1日、130頁。

<記録集>
「〈和解〉と〈救済〉という二つの読み方」
0328集会実行委員会編『「慰安婦問題」にどう向き合うか 朴裕河氏の論著とその評価を素材に 研究集会記録集』0328集会実行委員会、2016年6月27日、208-209頁。
(http://www.0328shuukai.net/pdf/0328shuukaikiroku.pdf)

<会報・機関誌記事>
中山大将・佐藤量「日本移民学会第26回年次大会報告 自由論題報告B会場」
『日本移民学会 News letter』第73号、2016年7月30日、5-6頁。

亀田尭宙・中山大将「座談会 地域研究情報資源と相関型地域研究の未来」
『京都大学地域研究統合情報センターニューズレター』第19号、2016年12月、2-5頁。

「受賞 中山大将(地域研・助教)著『亜寒帯植民地樺太の移民社会形成:周縁的ナショナル・アイデンティティと植民地イデオロギー』(京都大学学術出版会、2014年)が2016年に日本農業史学会賞を受賞」
『京都大学地域研究統合情報センターニューズレター』第19号、2016年12月、9頁。

<研究会年度報告書>
『サハリン樺太史研究会2015年度活動報告書』
サハリン樺太史研究会、2016年11月21日。

<翻訳>
蕭仕豪(中山大将・巫靚 共訳)「郷土の境界:農村地収用問題比較から」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、18-23頁。

王楠(中山大将・巫靚 共訳)「屍をめぐる記憶のポリティクス:現在の中国の「万人坑」例として」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、75頁。

楊菁華(中山大将・巫靚 共訳)「隠された境界:中越境界におけるヤオ族の跨境活動と境界社会問題」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、76-77頁。

柳建坤(中山大将・巫靚 共訳)「分岐から相互流動まで:東アジア都市農村移行のロジックと実践経路の転換」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、84-85頁。

陳威瑨(中山大将・巫靚 共訳)「応答(討論会 学知と地域・国家・社会を考える)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、99-101頁。

王楠(中山大将・巫靚 共訳)「応答(討論会 学知と地域・国家・社会を考える)」
谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、102-105頁。

楊菁華(中山大将・巫靚 共訳)「応答(討論会 学知と地域・国家・社会を考える)」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、106-108頁。

柳建坤(中山大将・巫靚 共訳)「一致協力、謹厳学究」
福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、217-218頁。

<国際学術会議報告>
“Subarctic Engineers of Karafuto and  Subtropical Engineers of Taiwan in Post-War,”
Session 189 Post-war Transitions across New Borders: Economic and Political Activities of Repatriates in Post-War Japan and Germany, AAS in Asia 2016, 26 June 2016, Doshisha University, JAPAN.

<学会報告>
「亜熱帯植民地台湾と亜寒帯植民地樺太の農業試験研究機関:境界地域史の観点からの比較」
日本台湾学会第18回学術大会第6分科会、宇都宮大学峰キャンパス、2016年5月21日。

<シンポジウム等報告>
「樺太および台湾の農業試験研究機関の活動から見る日本帝国外地の近代化」
近現代東北アジア地域史研究会第26 回研究大会シンポジウム「農業技術の近代化と植民地支配:在地社会と帝国の鬩ぎ合い」、日本大学文理学部、2016年12月3日。

「近現代東アジア史における境界地域史研究の可能性」
GJS若手ワークショップ2016「東アジア歴史学において日本史学が果たす役割」(主催:東京大学国際総合日本学ネットワーク)東京大学東洋文化研究所、2016年12月25日。

<教育>
「文明構造論IIA」(第2~4回「国境と国民の時代」担当)
京都大学総合人間学部、2016年度前期。

「マイグレーション・スタディーズ」
甲南女子大学文学部、2016年度後期。

<報道>
細川伸哉「樺太の慰霊碑 国調査へ 約20カ所今後の管理法検討 出身者高齢化で維持困難」『北海道新聞』2016年9月24日。

「政府のサハリンの日本人慰霊碑初の現地調査」『おはよう日本』NHK総合テレビ、2016年10月9日。

「政府のサハリンの日本人慰霊碑初の現地調査」『ニュース(札幌局)』NHK総合テレビ、2016年10月9日。

「政府のサハリンの日本人慰霊碑初の現地調査」『ニュース・気象情報(全国)』NHK総合テレビ、2016年10月9日。

資料提供「NEXT 未来のために ある家族の長い旅路」NHK総合テレビ、2017年2月25日。

<研究助成金>
2016年度公益財団法人日本教育公務員弘済会京都支部個人研究助成
対象研究論文「討論会「学知と地域・国家・社会を考える」への議題提起」(福谷彬・巫靚・中山大将編著『京都大学アジ研究教育ユニット報告書 11 2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ 東アジア若手人文社会科学研究者ワークショップ報告論文集』京都大学アジア研究教育ユニット、2016年6月4日、掲載)、公益財団法人日本教育公務員弘済会京都支部、2016年11月。