鳥取にアート作家を呼んで滞在してもらい地元にちなんだ作品作りをしてもらうというアート・プロジェクトをお手伝いさせていただきました。

鳥取出身の岡野貞一は唱歌「ふるさと」で有名ですが、樺太の学校の校歌なども作曲しています。そのため、岡野が校歌を作曲した樺太の学校に関する資料集めにご協力させていただきました。

私もまだどんな作品なのか実際に見たわけではないのですが、樺太がアートに取り込まれることに協力できたことは、樺太史研究者として大変うれしかったです。

アート・イベント協力 守章「展覧会 近くて遠くて」
主催:鳥取大学地域学部ホスピテイル・プロジェクト実行委員会、後援:鳥取市中心市街地活性化協議会、鳥取県鳥取市 旧・横田医院、2014年12月19日~2015年1月25日。

広告