先日お知らせしたニュース番組が無事に放映されました。
短い番組ながら、事実誤認などもなく、よくまとめられた番組だなと思いました。

ニュース番組などを見ていると、いつか自分も「サハリン残留者問題の専門家」として声がかかる日が来るのかなと思っていたら、本当に来てしまいました。

研究者の関心とマスコミの関心はやはり違う所も多く、記者さんのやり取りではこちらも勉強になることが多かったです。

研究者がメディアに出ることには賛否両論があることがわかっておりますが、正直な感想としては、故郷のテレビ局に協力できたのは、本当にうれしいです。それとともに、これまでとは異なる責任も感じました。

こうして私の研究が社会のお役に立てる機会が再び来ることを願っております。

VTR出演・取材協力
HTB(北海道テレビ)「イチオシ! news 特集 戦争に引き裂かれた 家族・跨境・・ サハリン残留日本人たちの人生」2014年7月9日

広告