来月8月12日に京都大学にて南京大学社会学院の院生を招いたワークショップをKUASU(京都大学アジア研究教育ユニット)主催で下記要領で行います。

2013年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ ~<京都エラスムス計画>から生まれたもの~
8月12日(月)12:30開場 13:00開会 京都大学本部キャンパス文学部校舎(新館)2階第7講義室

詳細は下記URLより閲覧できますのでご覧ください。プログラムもDLできます。

京都大学アジア研究教育ユニット(KUASU) http://www.kuasu.cpier.kyoto-u.ac.jp/2013/07/26/ws20130812/
アジア親密圏/公共圏教育研究センター http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/arcip/arcip-top_page/
京都大学大学院文学研究科・文学部 http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/arcip/arcip-20130812nanjinguniversityw/

京都エラスムス計画により、2010・2011両年の夏に京都大学文学研究科GCOE研究員と同大学院生が南京大学へと2ヵ月間派遣され、南京大学社会学院と学術交流を行いました。本ワークショップはその交流に基づく3回目の若手ワークショップです。エラスムス計画とGCOEプログラムの「その後」を披露します。

使用言語は日・中・英語です。中国語報告には日本語訳のハンドアウトを用意し、コメント・質疑応答時には日本語通訳がつきますので、中国語の能力のない方も安心してご参加できます。

事前申し込みや参加費は不要です。

人類学、社会学、中国研究以外の方でも、東アジアの人文社会科学の現在と未来に関心のある方はぜひ足を運んでいただけると幸いです。

広告