お知らせが遅れましたが、エラスムス2011年度南京報告書が刊行されました。
以前お知らせしていた報告書の改訂版です。
またWeb版もすでにこの改訂版に更新されています。

日本の植民地史研究、人口移動史研究およびサハリン・樺太史研究の現状について中国語で書いたものができたことは自分にとっては大きな財産となりました。

また南京、韓国、極東、延辺、河北、山西、安徽、江蘇と廻った記念すべき今夏の「大きな旅」の記録ともなりました。

櫻田涼子・中山大将編 『京都エラスムス計画2011年度 中国社会研究短期集中プログラム成果報告 -京都大学・南京大学若手研究者共同フォーラム報告論文集-』京都大学大学院経済学研究科「京都エラスムス計画」事務局、2012年1月16日、総65頁。

中山大将 「日本人口越境迁移的历史社会学研究」 櫻田涼子・中山大将編『京都エラスムス計画2011年度 中国社会研究短期集中プログラム成果報告 -京都大学・南京大学若手研究者共同フォーラム報告論文集-』京都大学大学院経済学研究科「京都エラスムス計画」事務局、2012年1月16日、20-29頁。

中山大将、巫靓、李德营 「中国农村的公共宣传:从“原子化”以及“组织化”的观点来看」 櫻田涼子・中山大将編『京都エラスムス計画2011年度 中国社会研究短期集中プログラム成果報告 -京都大学・南京大学若手研究者共同フォーラム報告論文集-』京都大学大学院経済学研究科「京都エラスムス計画」事務局、2012年1月16日、60-65頁。

広告