今年度も、京都エラスムス計画で南京大学へ派遣されました。
今回の目玉は、南京大の若手研究者との共同フォーラムの開催でした。
国際学会ではなかなか大陸中国の若手と出会えず、その動向がうかがい知れなかったので、この派遣を機会に、日中の若手研究者の交流の場を作ろうという試みでした。

張玉林先生をはじめとした南京大学の皆様のおかげで、当初はお茶会程度を想定していたのが、80名ほどの聴衆を集めることとなりました。

今年度の報告書は、この共同フォーラムが中心となっていますが、昨年同様に農村調査も行いました。今回のバージョンでは時間が無く、分量が少ないのですが、後日改訂版が刊行されます。

櫻田涼子・中山大将編
『京都エラスムス計画2011年度 中国社会研究短期集中プログラム成果報告 -京都大学・南京大学若手研究者共同フォーラム報告論文集-』京都大学大学院経済学研究科「京都エラスムス計画」事務局、2011年10月、総64頁。

中山大将
「日本人口越境迁移的历史社会学研究」
櫻田涼子・中山大将編『京都エラスムス計画2011年度 中国社会研究短期集中プログラム成果報告 -京都大学・南京大学若手研究者共同フォーラム報告論文集-』京都大学大学院経済学研究科「京都エラスムス計画」事務局、2011年10月、20-29頁。

中山大将、巫靓、李德营
「中国农村的公共宣传:从“原子化”以及“组织化”的观点来看」
櫻田涼子・中山大将編『京都エラスムス計画2011年度 中国社会研究短期集中プログラム成果報告 -京都大学・南京大学若手研究者共同フォーラム報告論文集-』京都大学大学院経済学研究科「京都エラスムス計画」事務局、2011年10月、60-63頁。

広告