南京派遣を終えて日本へと帰国いたしました。
7月25日~9月25日まで、下記のプログラムの一員として今夏は南京をはじめアジア各地を漫遊させていただきました。
 
日本学術振興会「組織的な若手研究員等海外派遣プログラム(大航海プログラム)」
「京都エラスムス計画:持続的社会発展に向けた次世代アジア共同研究リーダー育成」
「国際共同研究集団研修(中国社会研究短期集中プログラム)」
 
プログラムの趣旨としては、これまで中国・華人研究をしたことないPDを中国に派遣して中国研究をさせてみようというとても画期的なものです。
2ヵ月の海外滞在は初めての経験でしたが、健康を崩すこともなく、楽しい毎日を送りました。
 
PD生活一年目として意義深い夏を過ごすことができました。
京都大学・平田教授や南京大学のみなさまを始めとして、プログラムの運営に関わった皆様、また同行者の皆様、本当にありがとうございました!
広告