初の共著がロシアで出版されました。
昨年2008年5月にサハリンで行われた日露シンポジウムに関連した論文集です。
私のロシア語での初の出版物となります。
樺太・サハリン史を研究するものとして、ロシアで自分の研究が刊行されたことは光栄であり、大きな一歩を進めたように思います。
貴重な機会を与えてくださった、М.С. Высоков(M・S・ヴィソコフ)先生に感謝です。
 
次の目標は中国語で業績を作ることです。
今のところその予定はありませんが…
 
“Выражение национальной идентичности через основной продукт питания на Карафуто,” Ответственный редактор М.С. Высоков, Россия и островной мир Тихого океана, Сахалинское книжное издательство, 2009, pp286-294. 
 
(「樺太の主食問題におけるナショナル・アイデンティティの表象」、M・S・ヴィソコフ編、『ロシアと太平洋島嶼世界』、サハリン図書出版会、2009年。)
広告