1-1 中山大将『亜寒帯植民地樺太の移民社会形成:周縁的ナショナル・アイデンティティと植民地イデオロギー』京都大学学術出版会、2014年。

1-2 中山大将『サハリン残留日本人と戦後日本:樺太住民の境界地域史』国際書院、2019年。

2-5 中山大将「樺太移民社会の解体と変容:戦後サハリンをめぐる移動と運動から」『移民研究年報』18号、2012年。

2-7 中山大将「サハリン残留日本人の冷戦期帰国:「再開樺太引楊げ」における帰国者と残留者」『移民研究年報』20号、2014年。

2-8 中山大将「サハリン韓人の下からの共生の模索:樺太・サハリン・韓国を生きた樺太移住韓人第二世代を中心に」『境界研究』5号、2015年。

2-9 中山大将「樺太のエスニック・マイノリティと農林資源:日本領サハリン島南部多数エスニック社会の農業社会史研究」『北海道・東北史研究』第11号、2018年。

2-10 中山大将「台湾と樺太における日本帝国外地農業試験研究機関の比較研究」
『日本台湾学会報』第20号、2018年。

3-1 NAKAYAMA Taisho, Japanese Society on Karafuto, in ed. Svetlana Paichadze, Philip A. Seaton, Voices from the Shifting Russo-Japanese Border: Karafuto / Sakhalin, Oxon: Routledge, 2015.

広告