<科研費(代表者)>
中山大将(京都大学・助教)「境界地域史への地域情報学活用:サハリン島ミクロ歴史情報データベースの構築と応用」(挑戦的萌芽研究)(2016-18年度)

中山大将(京都大学・研究員)「日本帝国崩壊後の樺太植民地社会の変容解体過程の研究」科学研究費補助金(研究活動スタート支援)(2010年11月-2012年3月)

<科研費(研究分担者)>
浅野豊美(早稲田大学・教授)「戦争と植民地をめぐる和解文化と記憶イメージ」(新学術領域研究[研究領域提案型])(2017年6月~2022年3月)

外村大(東京大学・教授)「市民による歴史問題の和解をめぐる活動とその可能性についての研究」(新学術領域研究[研究領域提案型])(2017年6月~2022年3月)

白木沢旭児「日ソ戦争および戦後の引揚・抑留に関する総合的研究」(基盤研究(A))(2017~2020年度)

蘭信三(上智大学・教授)「二〇世紀東アジアをめぐる人の移動と社会統合に関する総合的研究」科学研究費補助金(基盤研究(A))(平成25-29年度)(2013-2017年度)

<科研費(研究協力者)>
貴志俊彦(京都大学・教授)「1940-60年代、東アジアの広報政策と変容する地方意識に関する国際比較研究」(基盤研究(B))(2017~2019年度)

原暉之(北海道情報大学・教授)「国境の植民地サハリン(樺太)島の近代史:戦争・国家・地域」科学研究費補助金(基盤研究(B))(平成22-24年度)(2010-2012年度)

野田公夫(京都大学・教授)「農林資源問題と農林資源管理主体の比較史的研究―国家・地域社会・個人の相互関係―」科学研究費補助金(基盤研究B(一般))(平成22 年-24 年度)(2010-2012年度))

今西一(小樽商科大学・教授)「19~20世紀北東アジア史のなかのサハリン・樺太」科学研究費補助金(基盤研究(B))(平成21-24年度)(2009-2012年)

蘭信三(上智大学・教授)「日本帝国崩壊後の人口移動と社会統合に関する国際社会学的研究」(平成20-23年度)(2008-2011年)科学研究費補助金( 基盤研究(B) )

野田公夫(京都大学・教授)「農林資源開発の比較史研究」科学研究費補助金(基盤研究(B))(平成19-21年度)(2007-2009年度)

<ほか研究プロジェクト(代表者)>
中山大将(京都大学・助教)「近現代東アジア境界地域の人の移動と農業拓殖の比較史―サハリン島と台湾島を中心に」京都大学若手研究者ステップアップ研究費(2015年度)

中山大将(京都大学・研究員)「20世紀樺太・サハリンの移動・運動・交渉史研究のための資料・インフォーマント整備」京都大学若手研究者ステップアップ研究費(2011年度)

中山大将(京都大学・研究員)「女性人口移動にみるアジア社会主義システムの再編成と親密圏の変容」京都大学グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」次世代研究ユニット(2011年度)

中山大将(京都大学・研究員)「ポスト冷戦期アジア社会主義圏の女性人口移動」京都大学グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」次世代研究ユニット(2010年度)

中山大将(京都大学・博士後期課程)「戦後開拓の経験からの「農」の再考」トヨタ財団2009年度研究助成プログラム(2009年11月-2010年10月)

<ほか研究プロジェクト(代表者以外)>
王柳蘭(同志社大学・准教授)「ミクロヒストリーから照射する越境・葛藤と共生の動態に関する比較研究」京都大学東南アジア地域研究研究所共同利用・共同研究拠点「地域情報資源の共有化と相関型地域研究の推進拠点」相関地域研究プロジェクト(2017~2018年度)

王柳蘭(京都大学・准教授)「メディアの記憶をめぐるウチとソト:多声化社会におけるつながりと疎外の動態」京都大学地域研究統合情報センター共同利用・共同研究拠点「地域情報資源の共有化と相関型地域研究の推進拠点」相関地域研究プロジェクト(2014~2015年度)

王柳蘭(京都大学・日本学術振興会特別研究員RPD)「異宗教・異民族間コミュニケーションにおける共生の枠組と地域の複相性に関する比較研究」京都大学地域研究統合情報センター共同利用・共同研究拠点「地域情報資源の共有化と相関型地域研究の推進拠点」相関地域研究プロジェクト(2012年度)

今西一(小樽商科大学・教授)「近現代サハリン・樺太における境界変動と跨境的人流・物流に関する研究:ロシア極東・北東アジア地域における相互理解に資する歴史記述を求めて」北海道大学スラブ研究センター「スラブ・ユーラシア地域(旧ソ連・東欧)を中心とした総合的研究」共同研究プロジェクト(2010年度)

平田昌司(京都大学・教授)「国際共同研究集団研修(中国社会研究短期集中プログラム)」日本学術振興会「組織的な若手研究員等海外派遣プログラム(大航海プログラム)」「京都エラスムス計画:持続的社会発展に向けた次世代アジア共同研究リーダー育成」(2010年度)

今西一(小樽商科大学・教授)「北海道・韓国・ロシアの新たな関係に向けてのサハリンからの永住帰国韓国人へのインタビュー調査」小樽商科大学重点領域推進研究(2009年度)

<委託調査>
日本国外務省「樺太日本人墓地等委託調査」NPO法人日本サハリン協会受託(2016年度)

 

広告